男性不妊

仲良し男女.png  

■男性にも不妊症があるのをご存知ですか?

 しかし殆どの不妊治療が女性側だけしか受けていません。不妊症治療=女性が受けるものというイメージが強いようですが、不妊症の約半数は男性側に原因があるとも言われています。ご夫婦で共に治療へ向き合う事が求められています。

 

 

■男性が思う不妊症とは?

 

 男性の中には原因は自分にあるのでは?と進んで検査を受ける方もいらっしゃいます。しかし男性に検査を受けるよう促すのはほぼ女性から・・プライドの高い男性は自分に原因はないと思っている事や不妊について悩んではいるけど感情表現が苦手な方も多いでしょう。女性から見ると態度や言動に思いやりが無いと感じることがあるかもしれません。しかし妊娠についてもっと積極的になって欲しいと思っても、男性に治療に行ってとなかなか言い出せない方も多い思います。


 肩を抑える男性.png

 不妊治療で通院する事に抵抗を感じている男性も少なくありません。このような場合、当院では腰痛や肩こりなど疲労回復を目的とした治療を提案しております。男性生殖機能の低下には心因性がとても大きく関係します。心身の疲労を治療する事で生殖機能の改善に繋がっていきます。


 


■疲労で腎が弱ると生殖能力に影響が・・

  腎は精子の生命力・活動力の源である「精」を蓄える場所です。つまり腎の衰えは身体の老化、生殖能力の低下を意味します。疲労などで腎の力が弱くなると精が不足して精子量の不足、運動量の低下、性欲減退、勃起不全などを起こしやすくなります。身体の元気がなくなると精子も元気を無くしてしまうのです。

 

 イライラ男性.png

 人は誰しも年齢を重ねれば腎は衰えます。しかし若くても限界を超えた労働やストレス過多な生活で、急速に衰えさせてしまう事があるのです。 生理的な腎の老化は免れるものではありません。40代の人を10代の体力に戻すことは出来ません。 しかし本来はまだ体力のある年齢なのに老化現象が早いという方は回復が十分に可能です。

日本人サラリーマン350.png

男性の身体は良くも悪くも変化しやすく、仕事でのプレッシャーや不安があると心身の疲れがすぐに生殖能に影響します。 しかしその反面鍼灸治療をすると回復は女性よりも早く、効果が出やすいのも事実です。鍼灸により身体の緊張を解き、ストレスに強い身体に変えていく事で腎を強くさせる事ができます。