ごあいさつ

瘀血【おけつ】

 瘀血(おけつ)は体内の血のめぐりが悪くなった状態のことをいいます。 

 

 本来はサラサラした血が全身をスムーズに流れているのが理想的ですが、何らかの理由によって滞りが生じ、ドロドロと固まりやすくなることをいいます。

 

 瘀血は高血圧や生活習慣病を招きやすく、また子宮内膜症 子宮筋腫などの婦人科疾患、子宮内膜や卵子の発育にも悪影響を及ぼします。

 

▮瘀血度チェック

あなたはいくつ当てはまりますか?

☑生理の経血黒っぽい

☑生理時にレバー状の黒い塊が出る

生理痛が強い。

☑基礎体温が下がり切る前に生理が来る

☑肌がくすむ

シミ・ソバカスが現れやすい

☑目の下にクマがある

☑ぶつけた覚えもないのにアザができている事が多い。

☑甘いもの。特に洋菓子が好き

☑魚より肉の方が好き

こってりした食事が多い

☑ストレスを感じやすい。

 

当てはまる項目の多い方は瘀血体質かもしれません。

 

■瘀血(おけつ)の主な原因

✖冷え

浜辺女性の足元.jpg

 身体が冷えると血の巡りが悪くなり、お血の原因になります。薄着や冷房などで身体を冷やしたり、ファッションだからと足首を出したり、知らず知らず自分で冷えを作る事になるのです。レッグウォーマーやカイロなどを積極的に利用したり、全身運動で血を巡らすようにしましょう。

 

✖こってり食事

豚骨ラーメン.png

 ラーメンや脂の多い肉など、動物性の脂を多く使った食事バターや生クリームたっぷりのスイーツの摂取は瘀血を進めます。

 出来るだけ味の濃くないあっさりしたものや野菜や海藻類など繊維質の食材を一緒に摂取するなどして、調節した方がいいでしょう。

 また白砂糖は身体を冷やしますので、甘いものは黒砂糖を使ったものやドライフルーツなどがお勧めです。

 火の通していない食品は身体を冷やします。ダイエットやデトックスといってスムージーやサラダ、刺身など火の通していないものを取りすぎると体の中から冷やしてしまいますので気を付けましょう。

 

✖ストレス

ストレスグリーン.png 

 ストレスを感じると血がスムーズに巡りにくくなります。人付き合いや仕事など日々の生活で嫌だと思う事、たくさんあると思います。そうゆうときは愚痴を誰かに話したり、身体を動かして気分を変えたり、好きな事に没頭したり、人は日々ストレスを溜め過ぎない様に調節しています。しかし全てが上手く発散出来る訳ではありません。

 

東洋医学ではストレスと肝が深く関係すると考えています。肝は身体の血をストックし、全身の隅々まで流れる様に調節しています。その為ストレスで肝がダメージを受けると、血の巡りが悪くなるのです

 

✖血の不足

 パソコン.png  

 近年はスマートフォンやパソコンの普及によりいつでもどこでも使えるようになりました。

 昔より目を酷使する方も非常に増えたように思います。目の使い過ぎは血を消耗させ、身体の血がドロドロとしやすくなります長時間のパソコン作業や、夜遅くまでの勉強、仕事は避けましょう。